トップ お花屋さんNAVI について 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ




お花屋さんNAVI > 花の扱い方の基本

花の扱い方の基本

鉢植えの育て方の基本

植物を育てる基本の考え方は、「生まれ故郷にいるようにしてあげる」こと。 お花屋さんで売っている花は、「家(生まれ故郷)」から連れてきていると考えて「家」に帰してあげるつもりで「出身地となるべく近い環境にしてあげる」のです。 「環境」=「温度・日当たり・水の量」を、なるべく出身地と近くしてあげます。 水も肥料も日光も、「あげればあげるほど良いのでは"ない"」ことに気をつけましょう。 全ての植物に共通して「こうすればよい」という画一の答えは、じつは、ありません。 ●基本的な植物の

スポンサードリンク

花の扱い方の基本の記事

花の扱い方の基本のカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

鉢植えの育て方の基本

鉢植えの育て方の基本

植物を育てる基本の考え方は、「生まれ故郷にいるようにしてあげる」こと。 お花屋さんで売っている花は、「家(生まれ故郷)」から連れてきていると・・・


切り花を長持ちさせるには

切り花を長持ちさせるには

切り花を長持ちさせるには、『花』という生きものが生きられる環境にしてあげることが重要です。 「呼吸ができ、水が吸え、清潔で、花の役目が長びき・・・


鉢植えをもらったら

鉢植えをもらったら

鉢カバー以外のセロハン、袋、固定材を外します。 ランなどデリケートなお花の場合、花にも薄紙が巻かれていることがあります。 薄紙がついていたら・・・


花束・アレンジメントをもらったら

花束・アレンジメントをもらったら

●花束をもらったら 花束の場合は、花を束ねている輪ゴムやひも「以外」の包装は、すべて外しましょう。 なんだかもったいないようですが、花が蒸れ・・・


買った花の持ち歩き方

買った花の持ち歩き方

花を買うときは、できるだけ 1:切り口に水をつけてもらう(水がない場合は、ビニールやホイルなどで切り口をくるんでもらう) 2:花の先まで 紙・・・


今日のお勧め記事 ⇒ 花にまつわる資格

花に限りませんが、資格には、大きく分けて「国家資格」と「民間資格」があります。 「国家資格」は、国がその基準を定めたもので、有名どころでは裁判官、検察官、弁護士といった「法曹」や「医師」・「薬剤師」の国家資格がありますね。 これらの仕事は、この国家資格を取ることによってしか、従事することができません。 花にも『フラワー装飾技能士』『園芸装飾技能士(室内園芸装飾技能士)』『造園技能士(造園工事技能士)』といった国家資格がありますが「ないと仕事ができない」ものではなく、逆に「実務

お花屋さんNAVIについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。