トップ お花屋さんNAVI について 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ




お花屋さんNAVI花の扱い方の基本 > 花束・アレンジメントをもらったら

花束・アレンジメントをもらったら

花束・アレンジメントをもらったらの画像

●花束をもらったら
花束の場合は、花を束ねている輪ゴムやひも「以外」の包装は、すべて外しましょう。
なんだかもったいないようですが、花が蒸れてしまうとカビてしまいますので、包装は外します。

花の茎を、空中で良いのでいったん少しハサミで切って切り口を新しくして、
「花の長さの半分以上の高さがある器」に入れましょう。
最低でも器の高さが花の高さの1/3はないと、倒れてしまいますので気をつけて。
ピッタリの器がない場合は、花のほうを切りましょう。

麦茶用の冷水ボトルやカラフェ、ピッチャーといった食器で飾ることもできます。
その際、見た目が気になるようでしたら、ここで「外したラッピング」を器に巻くときれいですよ。
風呂敷やハンカチ、スカーフなどを巻いてもキレイです。



●アレンジメントをもらったら
花が活けられた器の外側のセロハンや袋、固定材を外します。
器が出てきたら、そのまま 風の当たらない涼しい場所に置いて、水を足して飾りましょう。
持ち運びや配送の際は水が極力少なくなっていますので、飾る前に水を足すのを忘れずに。
水は、「器とスポンジの間」に、水が見えてくるまで足しましょう。
急須やティーポットのように先が細くなったもので水を差すと簡単です。



どちらの場合も、置き場所やお手入れについては <切り花を長持ちさせるには> を参照してください

スポンサードリンク
お花屋さんNAVIについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。